ご登録ありがとうございます。

新しいデータ活用の道標

BEACON Japan は、Looker を活用した全社規模でのデータ活用や、デジタルトランスフォーメーション(DX)についての情報をお届けするだけなく、最新のモダン BI 構成や組み込み分析の事例に関するトピックもお送りする2日間のイベントです。

開発担当者からビジネスユーザーだけでなく、これからのデータ活用を進めていく上で必要となるアクションや課題など、意思決定者の方にも最適なコンテンツをお送りします。

本イベントの参加は無料となります。ぜひご登録ください。

アジェンダ

6月22日 火曜日

1:00 PM 基調講演 (日本語字幕付き) 世界的なパンデミックにより、”今までのビジネス”のあり方は大きく変わりました。その中で、デジタルファーストの方針を進めてきた企業と従来の方法を継続している企業では、大きな差が出てきています。 この予測不能な状況の中で成長している企業がどのような取り組みをしているのか、事例を交えた新しいデジタル リアリティについて解説します。

Google Cloud
Director, Product Management - Looker
Pedro Arellano

1:30 PM Slalomと三菱商事が実例を交えてDXを語る - デジタル時代に必要な取り組みと考え方とは 多くの企業や業種でデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が提唱される中、新しいツールの導入やデータの可視化に重点をおくケースが多くあります。 本パネルセッションでは、DXに特化したコンサルティングを行うSlalom社と、物流DXをサポートする三菱商事をお招きし、具体的な実例をご紹介いただくと共に、デジタル化推進をする上で解決すべき課題や目的についてそれぞれの視点からお話いただきます。

Slalom
Market Lead
保坂 隆太 氏

三菱商事株式会社
物流開発部 マネージャー
中村 遼太郎 氏

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
執行役員 Looker 事業本部長
小澤 正治

2:20 PM データ活用推進の取り組みとポイント データ利活用を推進するためには、現状の課題を整理し、最適なソリューションを選択し、適切に実行していくことが大切です。限られたリソースの中でどのように課題にアプローチし、どのような変化が起こったかを事例と合わせてご紹介します。

株式会社スペースマーケット
プロダクトマネジメント部 データアナリスト
山崎 彩世 氏

2:50 PM マネーフォワードが実践する「SSOT」とデータの民主化に向けた取り組み 複数ドメインでサービスを展開するマネーフォワードにおいて、会計数字と現場のKPIを連動させながら管理することは簡単ではありません。その両方を単一のデータ基盤から安心して集計できるようにするという考え方 “Single Source Of Truth(通称SSOT)”を実現するにあたり、起こり得る課題とその解決に向けた取り組みをお話しします。

株式会社マネーフォワード
分析推進室
佐々木 江亜 氏

3:20 PM 最適なデータ分析ソリューションの見つけ方 本セッションではビジネスインテリジェンスの歴史や成り立ちから、今必要とされている機能などをご紹介させていただき、数多くあるデータ分析ソリューションの中から最適なものを選択できるようなヒントについてご紹介します。

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
Looker 事業本部 カスタマーエンジニア
蓮池 拓哉


6月23日 水曜日

1:00 PM Looker 組み込み分析 セッション 今後さらに拡大するデジタル化に対応し、ビジネスの安定を確保するには、組み込み分析は重要な鍵となります。 データを分析する過程で必然的にインサイトを得られ、意思決定へ結びつけられる方法について、7つの組み込み分析の例と合わせてご紹介します。

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
Looker 事業本部 カスタマーエンジニア
西見 麻利子

1:30 PM データマネジメント×データマーケティングを掛け合わせて実現するDXへの挑戦 True Dataは日本全国のスーパーマーケット・ドラッグストアにおけるID-POSデータを駆使し、20年以上小売業・製造業をはじめデータ活用における様々な企業の課題を解決し価値を提供しています。 昨今話題となっているDXを推進する際の課題に対して、True Dataが積み上げてきたノウハウとLookerを組み合わせてどのように解決しているか、今まで携わってきた実例を交えてお話させて頂きます。

株式会社True Data
データマーケティング部
CDP課 課長 竹村 博徳 氏

2:10 PM Looker組み込みアナリティクスによるScalebase分析機能の展開 Scalebase(スケールベース)は、サブスクリプションビジネスの効率化・収益最大化プラットフォームです。本プロダクトではお客様のビジネスメトリクスの可視化・分析機能の実現のために、Looker組み込みアナリティクスを使用しました。本講演では、Lookerをソリューションとして選択した背景や、Looker導入後の変化や成果についてお話いたします。

アルプ株式会社
開発部 チーフアーキテクト
相野谷 直樹 氏

2:40 PM 柔軟性と低価格化を実現!Lookerを搭載した独自の顧客データ管理ソリューションの開発録 企業のデジタルマーケティング課題をソリューションとデータで解決するDACは、この度LINEをはじめとしたデジタルプラットフォームの顧客データ管理・分析を支援する新サービスの開発に際し、Lookerを採用することで今まで以上にスピーディ且つフレキシブルなサービス開発を実現しました。本セッションでは、DACが開発・提供開始した新たな顧客データ管理ソリューションについて、デモンストレーションに加え開発経緯やLookerの採用理由等を踏まえながらご紹介させて頂きます。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
プラットフォームストラテジー本部プラットフォーム戦略室 室長
園田 友輝 氏

プロダクト開発本部 副本部長
河原 亮介 氏

3:10 PM 分析機能の組み込み - 製品利用で収益化コストを最適化 インハウスで分析基盤を構築する場合、技術チームの負担や、コスト増などが懸念されます。その一方で、製品を組み込み分析機能を実現する場合、収益の増加や、顧客満足度を維持しながら競合優位性を得られるため、昨今需要が高まっています。このセッションでは、技術面、経済面、エコシステムの3つの観点から、組み込みがどのように優れているか解説します。

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社
Looker 事業本部 カスタマーエンジニア
川窪 善人

スピーカー

Pedro Arellano

Director, Product Management

Google Cloud / Looker

保坂 隆太 氏

Market Lead

Slalom

中村 遼太郎 氏

物流開発部 マネージャー

三菱商事株式会社

小澤 正治

執行役員 Looker 事業本部長

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

山崎 彩世 氏

プロダクトマネジメント部 データアナリスト

株式会社スペースマーケット

佐々木 江亜 氏

分析推進室

株式会社マネーフォワード

蓮池 拓哉

Looker 事業本部 カスタマーエンジニア

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

西見 麻利子

Looker 事業本部 カスタマーエンジニア

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

竹村 博徳 氏

データマーケティング部, CDP課 課長

株式会社True Data

相野谷 直樹 氏

開発部 チーフアーキテクト

アルプ株式会社

園田 友輝 氏

プラットフォームストラテジー本部プラットフォーム戦略室 室長

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

河原 亮介 氏

プロダクト開発本部 副本部長

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

川窪 善人

Looker 事業本部 カスタマーエンジニア

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社